FC2ブログ

「 モアナに会いに行く 夢と冒険の旅 」 6

終日 早朝の浜辺を散歩。

DSC_0841_convert_20180805141859.jpg
カ・マカ・グロット

DSC_0847_convert_20180805141916.jpg

DSC_0851_convert_20180805141941.jpg

前日の海辺では見かけなかった船があった!

DSC_0848_convert_20180805141928.jpg

実は凜ちゃんに 「 モアナが乗って海に出たお船に乗せてあげるね 」

と話していたのですが

見かけなかった為乗れず仕舞いになっていた船がありました。

InkedDSC_0865_LI_convert_20180805142032.jpg

もうすぐフライトなので凜ちゃんも名残惜しいのかずっと船を眺めていました。 

InkedDSC_0866_LI_convert_20180805142045.jpg

DSC_0872_convert_20180805142007.jpg

DSC_0877_convert_20180805142019.jpg

その姿をみて胸がキュンと痛くなりました。



AM11:31のフライト 早目に空港に向かいます。

DSC_0859_convert_20180805141954.jpg

そろそろ凜ちゃんも時差に慣れてきて朝も起きられるようになって

きましたが帰国です。 残念!



ホテルからはチャーリーズ タクシーで空港に向かいます。

メーターを見ると$78位になっていたのでチップ込みで$90を渡すと

$20返してくれました。すごく得をした気分で帰国してきましたが

チャーリーズ タクシーの空港送迎定額$55となっていました。


帰りの飛行機の中でも凜ちゃんはゲームに夢中でした。


少しうとうとしているともう到着です。

そしてトラブル発生!

入国の際主人がパスポート紛失! 

どこを探してもなくてこんな事始めての経験です。

主人はとりあえず戻ってみると言って飛行機に戻って行きました。

飛行機に乗って来たのだからパスポートがない訳はない。

きっとどこかにあるはず!

もしかすると、手荷物収容の棚に荷物を入れる際 手に持っていたパスポートを

一緒に入れてしまったんじゃないの?・・・と私は思いましたが・・・

主人も記憶してなかった様子。

娘がすぐデルタ航空に連絡してくれたので航空会社の方が来て下さり

事情を説明するとすぐ対応してくれました。

で、やはり収納の棚にパスポートを発見し主人も一安心で戻って来ました。

降りた飛行機がすぐに飛び立つとは思いませんがその場から

去ってなくて良かったです。

最後の最後で大変な思いをしました。 

荷物も既にレーンから消えて航空会社の窓口の方に置かれていました。

バタバタしながらパーキングに預けた車を取りに向かいます。

今回は主人がインターネットで検索して決めたUSAパーキング。

マイクロバスでのパーキング・空港の送迎付き。

料金が安いとあって決めたよですが帰りは入庫したパーキングではない

場所に送られてちょっと不便な気がしました。



色々ありましたが主人も今年60歳の還暦を迎えました。

その行動や判断力を観察していると明らかに落ちている。

60歳の壁は恐るべし! 59歳と60歳 1歩踏み出せば落とし穴

ガクン あぁぁぁ~~~  他人事でなく既に私は経験済!!

そんなこんなでやっと無事帰宅です。

事故なく帰宅出来てホント良かったです。



「夢と冒険の旅」 

凜ちゃんの脳裏にも沢山の楽しい思い出が記憶に残る事を願って!

InkedDSC_0780_LI_convert_20180805143446.jpg




PS.ところで、皆さんは海外旅行をされる際には海外旅行保険にご加入になりますか?

お守りみたいなもので、うちは必ず加入して旅行に出かけます。 

でも今回色んな事を調べているうちに行政でも海外旅行で

病気やケガで入院した際に支払った医療費を保険で支払ってくれる

制度がある事を知りました。

もちろん行政によって対応は違うかもしれませんが、

旅行などの海外渡航中に、病気や怪我などで緊急にやむを得ず治療を受けた場合

療養費支給申請が出来るようです。

日本国内の保険医療機関等で給付される場合を標準として支給額が決定され

保険適用となっていない医療行為や治療目的の渡航による医療費は、

支給の対象とはならないとか 申請は帰国後に世帯主または

受診者本人が行うとか 代理での申請は認められないとか条件はあるようですが・・・

ただ申請には診療内容明細書・領収明細書が必要なので

旅行の際には事前に用紙をダウンロードして持参された方がいいと思います。

今回うちもお守りの為用紙をプリントして持参しました。








1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

凛ちゃんも夢の世界を楽しんで、きっと、よい思い出になることでしょう
にぎやかな旅となり、お二人の旅行とは違った楽しみ方をなさったことでしょう
またトラブルの時も、心強いですね
パスポートはないとヒヤッとしますが、すぐに気が付いて発見できてよかったです
航空会社の方の応対も心強いものですね

海外の旅行保険はゴールドカードについてるものでよいかなと考え、基本入らずに旅に出ます
ただ気になるときだけは加入してきますが、まだお世話になたことはありません
しかし、機内で一度、発作を起こされたかたがいたので、保険については、考えておかなくてはいけないかなと思ってます
調べたり、準備しておくのは大事ですよね

Yottitti さんへ

私は会費を払ってカードを作りたくないのでゴールドカードは持っていません。
まぁ会費を払えばそれなりにメリットもあるようで主人なんかは作っていますね。
海外旅行傷害保険等もついていますね。
個人的に加入して行きますが今まで使ったことはありません。お守りですね。
何か入っていれば安心!みたいな。
交通事故の確率よりウント少ないと言われてもあんな金属が空を飛んでいる訳で・・・
毎回飛行機に乗る時はちょっと不安な気持ちになります。
でも乗ってしまえば旅先での楽しい事をあれやこれやと思いながら落ちる事何て忘れていますが。
何だかんだ言ってもやはり旅は楽しい。
これからもまた同じ気持ちを繰り返しながら懲りずに出かけて行くのでしょう。


いつもコメントありがとうございます。
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる