Vancouver ~ Capilano ~ Grouse Mountain 

10月3日 今日でバンクーバーも3日目 



初日がグラウスマウンテンなら3日目はグランビルアイランドへと予定していましたが、

初日にグランビルアイランドへ行ったので、今日はNorth Vancouverへ出かけることにしました。

North Vancouverへはウォーターフロントよりシーバスに乗りLonsdale Quayまで行き、

そこからBUSでグラウスマウンテンに向かい、帰りはグラウスマウンテンからBUSで

ライオンズゲートブリッジを渡り、Stanley Parkを通りバンクーバーダウンタウンへ戻る予定でいました。

グラウスマウンテンへの途中にCAPILANO SUSPENSION BRIDGE PARKと言う所があります。

吊り橋が怖そうだから当初は行く予定ではなかったのですが、「楽しいですよ」と聞き予定変更。

CAPILANO SUSPENSION BRIDGE PARKまではFREE SHUTTLEがホテルの

すぐ傍から出ていると聞き、SHUTTLE BUSで向かうことにしました。


私達は③ブルーホリゾンから乗りこむことに。
DSC05727.jpg

こちらはシャトルバスではありません。
たまたま通ったバスですが、バスの中がちょっとおもしろい感じだったので
DSC_0220.jpg

Lions Gate Bridgeを渡って行きます。
バンクーバーとノース・バンクーバーを結ぶ吊り橋で、1938年にギネス財閥によって作られました。
全長約1.5kmは吊り橋としてはカナダ最長です。この橋は歩いて渡ることも出来るので、
歩道からは眼下に広がるバラード入江とスタンレー・パーク、そして名前の由来となった
ライオンズ山を含むノースショアの山々を望むことが出来ます。
スタンレー・パーク側の橋詰には2頭のライオンが鎮座していますが、このライオンズ山に
因むものです。

Stanley Park
ダウンタウンのすぐ北西に広がる405ヘクタールの広大な自然公園スタンレー・パーク。
公園内には深い森に覆われた湖や川、そして原生林が点在。その間を縫うように散歩や
自転車用のコースが作られていて、散歩しているとカナダグースなどの野鳥やリス、アライグマなど、
この公園に生息する野生動物にも出会うことができるそうです。
また立派な桜の木や、野生のシャクナゲ、手入れの行き届いたバラ園など四季折々の花が
楽しめる場所だそうです。

CAPILANO SUSPENSION BRIDGE PARK
ダウンタウンから車でわずか20分の場所に広がるレインフォレストの渓谷には高さ70m、
長さ137mの吊り橋が掛かります。ゆらゆらと揺れるこの吊り橋はスリル満点です。
そして吊り橋を渡り切ると、今度は温帯雨林の巨木を繋ぐように作られた7本のミニ吊橋
「ツリートップ・アドベンチャー」が現れて、木から木へ、地上30mをまるでリスになったような気分で
空中回廊を歩き回ることが出来るのです。
また、谷底から高さ91mに突き出た遊歩道「クリフウォーク」も登場。
全長213メートルの遊歩道は半円形に崖から飛び出していて、これもまたスリリングなものです。


入園の際 手の甲にスタンプが押されます。営業時間中、同じ日に何回も再入園できるそうです。
DSC05715.jpg

(3)(4)(5)(10)(13)(15)の6か所でスタンプをもらうとゲストサービスで
”やったぞ!証明書”
がいただけるそうです。お子様連れの方には楽しめるのではないでしょうか  
(13)は画面の右一番上なのではみ出していますが。
DSC05722.jpg

DSC05716.jpg

(4)
DSC_0227.jpg

DSC_0228.jpg

DSC_0229.jpg

DSC_0231.jpg

(15)
DSC_0232.jpg

この後姿 おっかなびっくり、恐る恐る歩いています。
DSC_0237.jpg

DSC_0238.jpg

DSC_0246.jpg

DSC_0249.jpg

(10)
DSC_0250.jpg

寒い訳ではありません。ただ荷物になるのでコートを着用していますが、10月上旬のカナダは
思っていた程寒くもなく、寒がりの私でも日中はセーター1枚でいることが出来ました。
ただ街を歩いている人はそれぞれで、同じようにダウンのコートを着ている人もいれば、
半袖Tシャツ、タンクトップで歩いている人もおられました。
まぁ朝晩は少し肌寒いので、コートがあった方がいいと感じました。
DSC_0256.jpg

DSC_0265.jpg

DSC_0267.jpg

DSC_0268.jpg

DSC_0269.jpg

DSC_0271.jpg

DSC_0275.jpg

DSC_0277.jpg

DSC_0278.jpg

DSC_0282.jpg

DSC_0283.jpg

ここで休憩をしていると小さなリスが出て来たのですが、お店のお兄さんに水鉄砲で水をかけられ
逃げていってしまいました。
DSC_0284.jpg

DSC_0289.jpg

CLIFFWALK
グランドキャニオンのスカイウォークとは違い怖さを感じる事はなく歩く事ができます。
DSC05721.jpg

DSC_0298.jpg

(15) TRADING POST となっていますがギフトショップのある所です。
DSC_0289.jpg

ショップで自分用にハンドメイドの帽子を買いました。
DSC05754.jpg

DSC_0304.jpg

DSC_0306.jpg

キャピラノサスペンションブリッジパークの向かい側にあるTHE BRIDGE HOUSE
元来キャピラノ公園のオーナーの邸宅だった建物を利用しており、美しい自然に囲まれて
アフタヌーンティーや食事を楽しめる。春~夏季のみ営業となっていました。
DSC_0307.jpg

キャピラノをあとにグラウスマウンテンへ移動する為、フリーシャトルの案内の方に
グラウスマウンテン行きのバス停を聞きました。このブリッジハウスの少し左方向に
行った所にバス停があります。
とてもわかりずらいバス停です。歩道の端に1本バス停の標識が立っているだけで、
標識であることにも気付かず通り過ぎてしまいそうでした。ここからはBUS236に乗ります。
とりあえず、ここに停まるバスは全てグラウスマウンテンに行くようでした。
DSC_0308.jpg

DSC_0309.jpg

DSC_0310.jpg

実はGrouse Mountainまで行くには行ったのですが、頂上には行かなかったのです。
スカイライドと言うゴンドラに乗って頂上に行くのですが、見上げるとその先に期待出来そうな
感じがしなくて、主人曰く「御岳山に登るようなものじゃないの?」 と。
確かにそんな気もしないでもない。と私も思ったので、記念写真だけを撮ってダウンタウンに
戻る事にしました。

グラウスマウンテンの検索をすると大体一面雪景色のスキー場ばかりで、
「どなたか 雪以外のシーズンのグラウスマウンテンの写真ありませんかー」って思います。



次はダウンタウンに戻って遅めの昼食を取ります。




1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる