Vancouver ~ Victoria そしてVancouverへ

10月2日 今日は9時フライトのAir CanadaでVictoriaへ向かいます。


シティセンターステーションからバンクーバー国際空港へ
エンパイアランドマークホテルから空港までの所要時間40分。
空港に向かうスカイトレイン(カナダライン)の車内。自転車を持ち込めるようにBicycle Areaがあります。
DSC05677.jpg

なんせカナダは初めてとあって国内線の乗り方も事前にチェックしていましたが、スカイトレインから難なく搭乗。

空港に着きました。
DSC_0059.jpg

バンクーバーではよくトーテムポールを見かけます。
DSC_0061.jpg

2日目の予定 バンクーバーからヴィクトリアへ 

ヴィクトリアでの目的はブッチャートガーデンとフェアモントエンプレスホテルでアフタヌーンティを頂くこと。
インナーハーバーにあるThe Fairmont Empress Hotelで12:45にアフタヌーンティの予約をしています。


海を隔てるバンクーバー~ビクトリア間は飛行機、水上飛行機、フェリー、ヘリコプターで結ばれています。

旅行者にはフェリー乗船がセットになった長距離バスを利用する方法が便利なようですが時間がかかります。

水上飛行機は2都市のダウンタウンとダウンタウンを約35分で結ぶ便利な交通手段ですが、

決定的な短所が天候に左右されることとありました。風が強い日は航空機でもキャンセルになる

ことがありますが、これは台風並みの強風が吹いた場合の話。水上飛行機では、海面を滑走路に

するため、波が高い日はアウト。航空機のキャンセルに比べても、確率は高くなると。

また少々揺れる、特に海面をゆっくりと進んでいる際には、船よりも揺れるので、乗り物に弱い

方には少々きついかもしれません。とあったので今回はパス。

ヘリコプターの所要時間も35分。でも ヘリコプターって飛んでいる時、安定性に欠けると言うか

ちょっと不安な気持ちになるのでパス。

Pacific Coach Linesの長距離バス、こちらはフェリーの乗車時間90分を含む

トータルの所要時間は約4時間。

これで往復するとなるとビクトリアでのアフタヌーンティをする時間がないのと、観光もほとんど

出来ない内にバスに乗り込むことになりそうなので、往路は飛行機にそして復路のみフェリーを

利用することにしました。



プロペラ機でヴィクトリアへ飛びます。
DSC_0064.jpg

DSC_0066.jpg

小さな島が沢山見えました。
DSC05681.jpg

DSC05683.jpg

Victoriaに着きました。
DSC_0070.jpg

まず、The Butchart Gardens に向かいます。
空港からはタクシーで移動 車窓より  
DSC_0076.jpg

The  Butchart  Gardens
DSC_0161.jpg

20世紀初頭にセメント王といわれたロバート・ブッチャート氏の妻であるジェニーが、

自宅の近くにあった石灰岩の石切り場の採掘跡を庭園にしたのが始まり。

22ヘクタール(約6万7千坪)にも及ぶ広大な敷地には、有名なサンクン(窪地)ガーデンを始め、

ローズガーデン、イタリアンガーデン、日本庭園、地中海庭園の5つのエリアがあり、

季節ごとに移り変わる花々を1年中楽しむことができます。

庭園を眺めながらの、優雅なアフタヌーンティーやレストランでの食事もできます。

http://www.butchartgardens.com/

http://www.hellobc.jp/british-columbia/news/2014/02/butchart-gardens.aspx


DSC05684.jpg

Gift Shopで自分用に石鹸を買いました。 
とてもいい香りの石鹸なので、クロークの引き出しに置いています。
DSC05752.jpg

DSC05686.jpg

ハロウィンですね~
DSC05687.jpg

DSC_0086.jpg

DSC05692.jpg

DSC_0092.jpg

DSC_0094.jpg

DSC_0088.jpg

DSC_0089.jpg

DSC_0095.jpg

DSC_0096.jpg

DSC_0099.jpg

Sunken Garden
DSC05695.jpg

所々に紅葉が見られます。
DSC_0103.jpg

Sunken Garden
DSC_0104.jpg

DSC_0105.jpg

DSC_0114.jpg

DSC_0115.jpg

DSC_0117.jpg

DSC_0118.jpg

DSC_0120.jpg

DSC05698.jpg

DSC05699.jpg

この時期にこんなに色鮮やかな花々を見る事が出来てとても幸せ気分になりました。
DSC_0127.jpg

Rose Garden
DSC_0129.jpg

DSC_0130.jpg

DSC_0132.jpg

DSC_0133.jpg

DSC05700.jpg

DSC05703.jpg

DSC_0138.jpg

DSC_0143.jpg

DSC_0145.jpg

Italian Garden
DSC_0146.jpg

DSC_0147.jpg

Japanese Garden
DSC_0148.jpg

DSC_0152.jpg

DSC_0153.jpg

DSC_0154.jpg

DSC_0157.jpg


広大な敷地の見事な庭園は圧巻でした。どこを見てもため息が出ました。


次に向かったのが Inner Harbour にあるThe Fairmont Empress Hotel

ブッチャートガーデンからはBUS75でインナーハーバーに行けますが、
時間短縮の為タクシーを利用。

空港から利用したタクシーの運転手さんがデポジットなしで待っていてくれると言うので御願いしました。
確かにここでタクシーを拾うのは難しかったと思われるので助かりました。


The Fairmont Empress Hotel

1908年に開業した、『ザ・エンプレス』としても知られるビクトリアを代表する最高級ホテル。

蔦の絡まるお城のような建物で、本格的な英国式のアフタヌーンティーを頂く事ができます。

http://www.fairmont.com/empress-victoria/


DSC_0184.jpg

アフタヌーンティはこちらの扉から入って行きます。
DSC_0168.jpg

DSC_0172.jpg

DSC_0176.jpg

いかにも英国人という感じのマダムでしたが・・・とても穏やかな感じの素敵な方でした。

ご覧の通りティースタンドにはサンドウィッチ、スコーン、ケーキ等の軽食、菓子が盛りつけられてあります。
チーズやバターが苦手な私は予約時にSpecial Massagesとしてリクエストしていたので、
主人がチキンだった所私はローストビーフだったり、細かく対応して頂きとても
優雅な時間を過ごす事が出来ました。
昼食を兼ねていましたがお腹が一杯になってしまい、ケーキまでは頂けずにいましたが、
お土産として用意して頂け翌日の朝食変わりになりました。
DSC_0183.jpg

この日頂いた紅茶はもちろん「エンプレス・ブレンド」

こちらは帰りに頂いたお土産のティーパック。 一人に一箱づついただきました。
DSC05741.jpg

DSC_0158.jpg

DSC_0164.jpg

インナー・ハーバー
穏やかな港沿いに遊歩道が延び、その周りに州議事堂などの見どころが並ぶ、まさにビクトリアの
魅力が凝縮された場所です。
DSC_0165.jpg

Legislative Buildings 州議事堂
ロマネスク様式の外観。
現役議事堂でもあり、自由に内部を見学出来きる。タイミングがよければ、議会中の質疑応答
なども中に入って見学ができるそうです。
私も内部のステンドグラス等の装飾や、吹き抜けの天井画等を見学したかったのですが、
こちらも時間がなく断念。
DSC_0166.jpg

DSC_0167.jpg

DSC_0187.jpg

DSC_0188.jpg

DSC_0189.jpg

町を散策。
DSC_0190.jpg

DSC_0192.jpg

DSC_0193.jpg

DSC_0195.jpg

Bastion Square
開拓時代、ビクトリア城塞が築かれた場所で、ビクトリア発祥の地と言われているらしい。

DSC_0198.jpg

DSC_0200.jpg

ブリティッシュ・コロンビア州(BC州)の州都ビクトリアは、カナダでも特に温暖な気候に恵まれて、

1年を通して過ごしやすい街と紹介されています。 

歴史的な背景から英国の影響が色濃く残る街並みには花が溢れ、別名ガーデンシティとも

呼ばれています。 

ダウンタウンには、港を囲むように美しい遊歩道が整い、風情ある街並みが広がります。 

バンクーバーとは打って変わり、建物からして英国の雰囲気が漂っていました。


復路はフェアモントエンプレスのすぐ裏にあるバスデポからコーチラインのバスに乗り、
バスごとフェリーに乗り込みバンクーバーに戻ります。バスチケットはバスデポで購入可能です。
客室は特に1等や2等といった等級分けはされていません。
客室にはビジネスマン向けのワークステーションが設けられています。コンセントもあるので、
ノートパソコンの使用の他、デジカメの充電等をされている方も見受けました。
(ご利用は自己責任にて)また、ツワッセン~スウォーツベイ航路では、船内及びターミナルにて
公衆無線LANが無料で提供されており、ネット接続も可能だそうです。

フェリーに乗るとバスからおります。船内には軽食と飲み物が買えるスナックバーやギフト
ショップ等もありました。
DSC05707.jpg

静かに・・・ 静かに・・・時間が流れて行きます。
DSC_0205.jpg

DSC_0206.jpg

ダウンタウンについてホテルに戻り、食事に出掛けました。 バンクーバーは中国系の方が多く
中国料理がおいしいと言われていたのでお店に行くと満員で、それからお店を探し歩き
本日のDinnerはCOASTに決まり。

http://www.glowbalgroup.com/coast/

DSC05708.jpg

DSC05711.jpg

少し茹で過ぎ感のあるパスタでしたが美味しかったです。
DSC05709.jpg

少し疲れた性か食欲があまりなく簡単に済ませることに。
DSC05710.jpg

こうして2日目も過ぎて行きました。
DSC05712.jpg

DSC05713.jpg






1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる