続 浜離宮恩賜庭園 ~ ランチ 

” 離宮恩賜庭園 ”

汐留にあり特別名勝及び特別史跡に指定されている徳川将軍家ゆかりの庭園。



【概要】
 潮入(しおいり)の池と二つの鴨場(かもば)をもつ江戸時代の代表的な大名庭園。江戸時代には江戸城の出城としての性格もあわせもち、城郭の構造を今も残しています。潮入の池とは、海水を導き、潮の満(み)ち干(ひ)によって池の趣を変えるもので、海辺の庭園で多く用いられていた様式です。 旧芝離宮恩賜庭園、清澄庭園、旧安田庭園なども昔は潮入の池でした。しかし現在、実際に海水が出入りしているのは、ここだけです。浜離宮は、この大名庭園を中心にした南邸と、明治時代以降に屋敷跡地に造られた簡素な北庭とに大別されます。
 この地は、寛永年間(1624~1644年)までは、将軍家の鷹狩場で、一面の芦原でした。ここに初めて屋敷を建てたのは、四代将軍家綱の弟で甲府宰相の松平綱重。承応3年(1654年)、綱重は将軍からこの地を賜り、海を埋め立てて甲府浜屋敷と呼ばれる別邸を建てました。その後、綱重の子供の綱豊(家宣)が六代将軍になったのを契機に、この屋敷は将軍家のものとなり、名称も浜御殿と改められました。
 以来、歴代将軍によって幾度かの造園、改修工事が行われ、11代将軍家斉のときにほぼ現在の姿の庭園が完成しました。
 明治維新ののちは皇室の離宮となり、名前も浜離宮となりました。その後、関東大震災や空襲によって、大手門、御茶屋など数々の建造物や樹木が損傷し、往時の面影はなくなりましたが、昭和20年11月3日、東京都に下賜され、翌21年4月1日整備のうえ有料公開を開始しました。なお、国の文化財保護法に基づき、昭和23年12月には国の名勝及び史跡に、同27年11月には周囲の水面を含め(指定面積32.4ha)、国の特別名勝及び特別史跡に指定されました。
                 ( 東京都 都立公園 庭園案内より )


5月4日 みどりの日は入園料が無料だそうでとてもラッキー 

まず 中の御門口より入って行きます。
2013.5.4 s浜離宮恩賜庭園 中の御門口


2013.5.4-5 s浜離宮恩賜天


入ってすぐ右に折れ 野外卓広場を通り過ぎ 新銭座鴨場がありました。

鴨場
庚申堂鴨場と新銭座鴨場のふたつがあります。築造は庚申堂が1778年 新銭座が1791年。
鴨場の池には幾筋かの引き堀(細い堀)を設け、小のぞきから鴨の様子を伺いながら、稗(ひえ)
粟(あわ)などのエサとおとりのアヒルで引き堀におびきよせ、機をみて土手の陰から網ですくい取る
という猟を行っていた。とあります。

2013.5.4-6 s浜離宮恩賜庭園
壁の小のぞきから様子を伺い木槌で叩いて音を立て餌を与えおびき寄せたらしいです。

八景山からの眺め
2013.5.4 -7 s浜離宮恩賜庭園

2013.5.4 -8 s浜離宮恩賜庭園

2013.5.4 -9 s


中島橋 
2013.5.4 -10 s

2013.5.4 -11 s

2013.5.4 -12 s


富士見山
2013.5.4 -13 s


富士見山からの眺め
2013.5.4 -14 s

2013.5.4 -15 s


都会の中のオアシス
2013.5.4 -16 s

2013.5.4 -17 s


お伝い橋
潮入の池の岸から小の字島と中島を結ぶ延長118mもある総檜造りの橋で、2012年に改修された。
2013.5.4 -18 s


中島の御茶屋
1707年に造られて以来、将軍をはじめ御台様、公家たちがここで庭園の見飽きぬ眺望を堪能した休憩所。
現在の建物は1983年に復元したもの。ここでは抹茶、和菓子セットが楽しめます。
私もここで一服いただきました。(御抹茶と季節のお菓子セットで¥700)

2013.5.4 -19 s

2013.5.4 -20 s

2013.5.4 -21 s

2013.5.4 -22 s

2013.5.4 -23 s

2013.5.4 -25 s
      


2013.5.4 -24 s

2013.5.4 -26 s

2013.5.4 -27 s


藤棚がありますがもう終わりのようでした
2013.5.4 -28 s


左後に見えるのが潮入の池
海水を引きいれ潮の干満によって池の趣を変える様式。都内にある江戸の庭園では唯一現存する
海水の池です。東京湾の水位に上下に従って水門を開閉し、池の水の出入りを調節しています。
池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、うなぎなどの海水魚が棲息しています。
2013.5.4 -29 s

2013.5.4 -30 s

2013.5.4 -31 s

2013.5.4 -32 s


御亭山
2013.5.4 -33 s


東京湾
2013.5.4 -34 s

2013.5.4 -40 s

2013.5.4 -41 s


2013.5.4 -36 s

2013.5.4 -37 s

2013.5.4 -38 s

2013.5.4 -42 s

2013.5.4 -43 s



海手お伝い橋 
右手奥に見えるのがやはり鴨場(庚申堂鴨場)の小のぞきです。
2013.5.4 -44 s

小のぞきの向こう側はこのようになっていて、両脇からすくい取ったようです。
2013.5.4 -47   浜離宮恩賜庭園

2013.5.4 -45 s



内堀
2013.5.4ー2 浜離宮恩賜庭園


新樋の口山
東京湾に面した水門近くの山、東京湾が一望できる絶景ポイント
2013.5.4 -46  浜離宮恩賜庭園

2013.5.4 -48   浜離宮恩賜庭園


新樋の口山の先には将軍のお上がり場があります。
将軍のお上がり場
将軍が船に乗降する所です。1949年のキティ台風で階段の一部が崩れて海中に沈んだそうです。


その先には水上バス発着場があります。
「浅草」 「両国」 「お台場海浜公園」及び「葛西臨海公園」 「桜橋」等への発着場
隅田川に架かる個性豊かな14の橋を楽しむこともできます
2013.5.4 -49 浜離宮恩賜庭園


この先 梅林を通り ボタン園があり、お花畑もあります。
生憎 ボタンも終わったようで あまりお花が見えませんでした。
今は 菜の花がとても綺麗でした。
2013.5.4 -39 s

2013.5.4ー3 浜離宮恩賜庭園


そろそろ出口になって来ました。
三百年の松
今から約300年前六代将軍家宣が、庭園を大改修したとき、その偉業をたたえて植えられた松
太い枝が低く張り出し、いまなお堂々たる姿を誇っています。
2013.5.4ー1 浜離宮恩賜庭園 300年の松



浜離宮恩賜庭園の傍には沢山の商業施設があります。
(東京デートナビより)

汐留シティセンター
2003年4月10日にグランドオープンした42階建てのオフィス・レストランなどが揃う複合ビル。エメラルドグリーンの外観が印象的。

カレッタ汐留
『スローライフ』をコンセプトにした複合商業施設。『汐留シオサイト』の第1弾として2002年12月にオープン。レストランのほか、電通四季劇場[海]など文化施設も併設。地上200mの超高層レストラン、展望スペースも人気。

日本テレビタワー(日テレPLAZA)
2003年8月2日(土)汐留新社屋・日テレタワー内に、『日テレPLAZA』がグランドオープン!『ズームインSUPER』で話題の『汐留ラーメン』、グッズショップ『日テレ屋』、アンパンマンの焼き立てパンが食べられる『日テレDELI』など見所満載!

電通四季劇場 [海]
『汐留シオサイト』の中核をなす劇場。電通本社ビル『カレッタ汐留』の文化施設の中に位置する。2002年12月のこけら落としはミュージカル『マンマ・ミーア!』。客席数は1,216席。「親子観劇室」など設備も充実。2007年3月21日まで、『オペラ座の怪人』を上演中。

ロイヤルパーク汐留タワー
2003年7月『汐留シオサイト』にオープンした上質な高層シティホテル。24階~38階に位置し、全室にPCが常備された超高速インターネット環境を完備。ホテルB2Fに日本初上陸となる世界的高級スパブランド「マンダラ・スパ」があるのも魅力!

パークホテル東京
2003年9月1日汐留シオサイトの汐留メディアタワー内(25~34階)にオープンした高層ホテル。全館25階~34階までが吹き抜けのアトリウムになっており、フロント・レストラン・ロビー・客室が一体化。客室からは東京タワーがほぼ正面に!

旧新橋停車場(汐留シオサイト内)
2003年4月10日オープンした施設。1872年に日本初の鉄道開業駅として誕生した『旧新橋停車場』の駅舎外観とホームの一部を再現。建物内には入場無料の『鉄道歴史展示室』のほか、チャイニーズの『Imperial Treasure』がオープン。






1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる