スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 

しぶりの箱根です。

この日は平日とあって人混みを避け日帰り温泉です。

主人がインターネットで検索して、平日ならここ  とあったので、

行ってみる事にしました。 


箱根と言えば都心から近く、四季折々の景色が楽しめる所として知られています。 


箱根温泉の特徴としては、

箱根全山十七湯から、1日2万5千トンもの温泉が湧いているそうです。

その湧出量は、全国第5位 しかも泉質は、アルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など約20種類もあるそうです。


ちなみにその効果としては

塩化物泉

・・・きりきず・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱体質

硫酸塩泉

・・・動脈硬化症・きりきず・やけど・慢性皮膚病

硫黄泉

・・・慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病(硫化水素型は、高血圧、動脈硬化症にも効果があります)

単純温泉

・・・一般的適応症 だそうです。



で、本日出かけた先は 箱根湯本 ” 箱根の森 おかだ ”

ご興味のある方は下記ホームページより

http://www.hotel-okada.co.jp/

風の湯(殿方用) 月の湯(婦人用)があり、なかはいくつものお風呂がありました。

ちなみに風の湯 月の湯共に ・・・ 大浴場 岩風呂 プラズマ湯 泡風呂 ジェット風呂 

                      打たせ湯 サウナの7つのお風呂がありました。

大浴場を除けば露天風呂になっており自然を感じながらとてもよいお湯でした。 


DSC09526_convert_20130211124722.jpg

DSC09517_convert_20130211124436.jpg

DSC09516_convert_20130211124406.jpg

DSC09505_convert_20130211124307.jpg

DSC09520_convert_20130211124618.jpg

DSC09522_convert_20130211124647.jpg



箱根は登録有形文化財指定の宿があり、高級なイメージがありましたが、最近は結構

リーズナブルに利用できる温泉も多くなって来ているように思います。


所で、登録有形文化財指定の宿にはどんな所があるのでしょうか

ふじやホテル 明治11年創業 チャップリンやヘレンケラーなども宿泊した。

環翠楼     慶長11年(1614年)開湯 およそ400年にも亘る歴史。伊藤博文も
          訪れたらしい。

福住楼     明治22年創業 福沢諭吉 島崎藤村 夏目漱石 川端康成 林芙美子
          川合玉堂など多くの文人墨客が訪れた。

萬翠楼 福住 寛永2年(1625年)創業 木戸孝允 福沢諭吉 森鴎外等にも愛された。

などがあげらていますね。


温泉の後はちょっと観光を 

箱根には何度となく来ていますが、まだ一度も訪れた事のない所があります。

そこで きょうは行ってみる事にしました。

国立公園 大涌谷 
DSC09555_convert_20130211125056.jpg

富士山がすばらしかった 
DSC09541_convert_20130211124942.jpg

DSC09529_convert_20130211124910.jpg

DSC09559_convert_20130211125227.jpg
ここの名物は黒玉子でした。
DSC09560_convert_20130211125305.jpg

大涌谷については下記ホームページへ
http://www.owakudani.com/








1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。