スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール食べ歩きの旅 1

ンガポール食べ歩きの旅

今回 初めて羽田発のフライトです。早朝便と言う事もあって夜中に家から車で出発 

時間に余裕を見過ぎたようで空港に着くと、同じように早朝便を待つ人が椅子やお店の

毛氈が引かれた長椅子に横たわり眠っています。


仕方なくしばし江戸小路をうろうろ 


DSC06827_convert_20120811215728.jpg

DSC06828_convert_20120811215916.jpg

DSC06830_convert_20120811215937.jpg

24時間営業のお店もやっているのか・・・入っていいのか どうなのか・・・

営業しているお店もなく仕方なくコーヒーショップへ 



やっと 搭乗手続き開始 

さっさと中に入りDFSをうろうろと、で いつものように飛ぶ前からをしてしまう始末 


シンガポールへは経由便があるようですが、私達は直行便で行く事にしました。

シンガポールへは7時間位かかるそうで、早朝便だと現地時間12時過ぎに着きます。

時間も結構有効に使えるフライトになっています。



現地に着くと空港まで息子が迎えに来てくれているはずです。

今朝は寝不足だったので、機内ではぐっすり眠ることにしました。


1日目

空港からタクシーでホテルにチェックイン 

早速 行動開始 

まずは SENTOSA島へ

セントーサ島は本島から800mの位置にある、東西約4Km南北1.5Kmの小島。

島の西側には最新のテーマパークやリゾートホテルなどのレジャー施設、東側には熱帯植物が

生い茂る豊かな自然が広がっています。

DSC07254_convert_20120811235928.jpg

最初にタクシーで向かったのは ” Capella Singapore ”

生憎 適当な写真がなくて アドレスを載せさせて頂きますね。

http://www.capellahotels.com/singapore/about-en.html

もう ため息が出そうな程素敵なホテルでしたよ。

丁度 プールの上方にカフェがあります。そこから見る景色はとても綺麗でした。

ホテルからは車で下まで送って行ってくれましたが、

もしかすると普通は送ってくれないかも知れません・・・


しばし歩くこと5分~ マーライオンが目に入って来ました。

DSC00335_convert_20120811193810.jpg

このマーライオンは展望台になっています。

とても大きくて迫力あります。

遊歩道がありVivo Cityから歩いてもセントーサ島に入れますが、ケーブルカーもあります。

Vivo Cityには大きなショッピンセンターがありました。

DSC00351_convert_20120811194122.jpg


では、セントーサの風景をご覧下さい。

DSC00340_convert_20120811194002.jpg

砂浜は白いですが、海の水はあまり綺麗とは言えない感じでした。

島の中にはモノレールが走っていて移動にはそれを使うと結構便利だと思います。

DSC00334_convert_20120812131119.jpg

DSC00338_convert_20120811193922.jpg

DSC00350_convert_20120811194101.jpg

セントーサ島にはユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあります。

DSC07246_convert_20120811235443.jpg

また シンガポールで有名な屋台村 ” ホーカーズ ”も 

セントーサの中にもありました。 

リトルインディアやチャイナタウンにあるホーカーズよりは、幾分綺麗な感じでした。

DSC07250_convert_20120811235705.jpg

DSC07251_convert_20120811235800.jpg

でも 後で聞いた話では主人の知り合いの御主人はそこで食べて

翌日お腹を壊したそうです。


次に向かった先は  リトルインディア  

リトルインディアは、シンガポールで最も古い道路のひとつ、セラングーン・ロード沿いに広がる。

19世紀、南インドから移住させられた印僑の人々によって築かれたエリアで、

本国さながらのインド情緒が漂っています。

街を行く人はもちろん、インド人の方が圧倒的に多く、

民族衣装サリーの専門店や香辛料のお店が目につきます。

DSC07257_convert_20120811203155.jpg

DSC07266_convert_20120812132345.jpg

DSC07267_convert_20120811203403.jpg


ちょっとここで小腹がすいたので、小休止 カレーを頂くことにしました。

ナンではなくて 薄皮で頂くカレーでした。 丁度 クレープの皮を少ししっかり目にしたような。

DSC07259_convert_20120811203223.jpg

こちらはマッシュルームのカレー とても美味しかったです 

DSC07263_convert_20120811203311.jpg

お米がとても細長くてビックリしましたが、カレーと とてもあっていました。

DSC07262_convert_20120811203243.jpg

1881年にインド・ベンガル地方から移住してきた労働者によって建てられたヒンドゥー寺院

” スリ・ヴィラマカリアマン寺院 ”にはヒンドゥー教の2大主神

であるシヴァやヴィシュをはじめ、破壊の神カーリーや幸運を司る神ラクシュミと

言った神々が祭られているようですが、今回はとりあえずリトルインディアを通り抜けた

程度で立ち寄る事が出来ませんでした。

写真を撮るのも主人が宗教的なものだから遠慮した方がいいと言うので撮れませんでした。


次にMRTに乗って チャイナタウン ” まで。

チャイナタウンは、ニュー・ブリッジ・ロードの東側に広がるエリア。

中国系の多いシンガポールの中で最も中国色が濃い。勝手インド人地区だった場所でもあり、

今もヒンドゥー寺院などが残っている。

19世紀初頭に中国人居住区に指定されたエリア。

雑貨店や屋台が所狭しと並んでいました。

DSC07269_convert_20120811203438.jpg

DSC07268_convert_20120812132610.jpg

DSC07270_convert_20120812132635.jpg


そろそろお腹も空いて来たのでチャイナタウンを後にし、” シティーエリア ” へ

シティーエリアはシンガポール川の北側に広がるエリアで、国会議事堂や市庁舎など

多くの行政機関が集まり、高層ビルも建ち並ぶ。歴史的建造物や博物館、美術館

マーライオン・パークなど定番みどころスポットです。

こちらのマーライオンは新しい方で、セントーサに比べると小さめです。

8月9日はシンガポール建国40周年らしく、イベントの準備で生憎

マーライオンの周りには特設の工事が入っていて、口から水を吐くマーライオンを

見る事が出来ませんでした。

DSC07321_convert_20120812141104.jpg


夜になるとネオンで素晴らしい夜景となります。

昔 百万ドルの夜景と香港の夜景を称賛していましたが、私的にはシンガポールの夜景の方が

数倍綺麗だと感じました。

街全体が何だか・・・一大エンターテイメントになっているようで素晴らしい 

DSC00356_convert_20120811194313.jpg

DSC07309_convert_20120812140506.jpg

DSC07318_convert_20120812141014.jpg

DSC07319_convert_20120812141033.jpg

DSC07298_convert_20120811204045.jpg


DSC00355_convert_20120811194211.jpg

北京ダックが好物の主人の為 息子が予約を入れておいてくれました。

ここの北京ダックは人気があるのか予約を入れておかないと売り切れてしまうそうです。

DSC07277_convert_20120812135958.jpg

DSC07278_convert_20120811203610.jpg

何と これは湯葉とほたてとキノコの炒めたものですが、ここで湯葉に会うとは 

DSC07282_convert_20120811203641.jpg

DSC07283_convert_20120811203706.jpg

DSC07286_convert_20120811203753.jpg

DSC07290_convert_20120811203842.jpg

食事の後は少し周りを散歩してホテルに戻りました。

DSC07304_convert_20120811204142.jpg

DSC07328_convert_20120811204426.jpg

DSC07332_convert_20120812141944.jpg

シンガポールリバーではリバークルーズの船が川沿いの随所から乗船する事が出来ます。

DSC07333_convert_20120812142005.jpg

DSC07511_convert_20120811210302.jpg










1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

また読みにきました。

北京ダック、、、、確かにこちらでもダックを食べますが、あのタレはやっぱり中華ですよね。ああ、食べたくなってきた。

夜景がすばらしいですね。節電すべき日本を横目に、思い切りゴージャスで無駄遣いですね。(笑)

インド人もいれば、中国人もいる、これにイタリア人街があったら?もうニューヨーク顔負けですね。世界の胃袋が集う都市ですね。今まではあまり興味がなかったんですけど、シンガポールに行ってみたくなりました。

ポンセさんへ

ありがとうございます。拙い文章にも懲りずにご訪問いただき感謝です。

ブログを始めてから私がよく訪問させて頂いていた方達が、次から次と休息に入られてしまって、寂しい限りです。最近はコメントを頂く事もあまりなく、ポンセさんからのコメント本当にうれしいです。

実際の所、私もあまりシンガポールに興味はなかったのですが、息子がフェイスブックにアップしている写真を見てからはとても行きたくなっていました。かと言って今回は全く行く予定はなかったのですが、突然8月中に台湾に戻ると言うので、主人とスケジュールを調整してチケットを手配し慌ただしく1週間後のフライトだったんですよ。

行ってみて本当に夜景のすばらしさに感動しました。仰る通り、節電すべき日本を横目に、思い切りゴージャスで無駄遣いです。(笑) でも この時ばかりとそのゴージャスさを味わって来ました。

”インドカレー ”のお店にも入ったんですがなかなか美味しかったですよ。ベジタリアンなカレー屋さんでしたが、私はあまり肉を食べないので丁度よかったです。

息子の写真には及びませんが、このブログを見て行ってみたいと思ってくださる方がいらしただけよかったです。 ありがとうございます。

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。