スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにアロマなお話

の時期 どこのご家庭にもありそうな ” ゆず ”

日本人にはおなじみの柑橘類ですが、 ” ゆず ” にはとてもうれしい効能が沢山あります。

ゆずはもともと中国が原産地で、日本へは奈良時代もしくは飛鳥時代に

薬用などの目的で栽培されていたと、古い記録が残っているようです。

” ゆず湯 ” は江戸時代から始まった習慣で、

ゆずの香りは精神をリラックスさせる効果があり、

筋肉痛、神経痛、リウマチ等の鎮痛作用があります。

また、ゆずの皮には清油成分(リモネン等)が含まれており、浴槽に入れて入浴すると、

この成分が表皮から溶けだし、皮膚の角質を保護します。

他には血行促進、疲労回復、美肌、保湿などの多くの効果もあります。

このように” ゆず ”は血行を促進し、新陳代謝を活発にするため、

身体が温まり、冷え性にはとてもうれしい精油です。

このような働きを知っていた日本人独自のアロマテラピーとも言えます。

またまた インフルエンザが猛威をふるっているようですが、冬至でなくてもゆず湯に入って、

心身ともに健康で過ごしたいものです。


また、受験生の皆さんにもとてもいい効果がありますよ 

イライラを落ち着かせ穏やかにさせたり、気持ちを前向きにさせたり、

意識をクリアにし、集中力を高めてくれます。 冷え症も改善してくれ、血行もよくなりますから、

ゆず湯に入ってリラックスして、挑戦してみてはいかがですか 

ゆず お料理編

ゆずは料理の香りづけなどにも使用します。我家も冬になると食卓にちょこちょこ登場します。

ゆずにはビタミンC・P、カルシウムなどのミネラル、ペクチンそしてクエン酸などの有機酸等を

非常に多く含んでします。


DSC03612_convert_20120127230517.jpg
茶碗蒸し 材料 卵 だし汁 ユリ根 鰤(刺身用) しいたけ えび 三つ葉 
鰤 実は前日の鰤しゃぶの残り物利用です。これが なかなか美味しかったです

時にゆずつみれ汁(鳥のひき肉+しいたけ+ゆず+黄卵)

大根のあんかけにゆずの千切りをのせて、等も時々登場です。


こんなに色んな効能がありますので、是非ご活用下さい。


DSC03623_convert_20120127223204.jpgこのゆずはあまりよくないですが

ゆずの選び方のポイント


表面に張りがあり、キズのない色の綺麗なもので、形がよく、

果皮の厚めのものが良品とされています。また、果実表面がしなびたものや

黒い斑点のあるものは鮮度悪い可能性がありますので、できるだけ避けましょう。

保管するときは、気温の低い時は、新聞紙やビニール袋などで表面の乾燥を防ぎ常温保存、

気温の高いときは冷蔵庫の野菜室などで保存する。













1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!

ゆず、こちらでは生のものがあまり手にはいりません・・・。
なので、ゆず湯は無理ですね。
でも、ゆず胡椒は良く使ってますよ!
ゆず胡椒もちょっとゆずの香りがして、和を味わった気分になれます。

B9MOM さん

そうなんですね。海外では日本の食や和テイストの物が結構人気があるようですが、
ゆずはないんですね。食に関しては、ゆずは乾燥させた粉末もありますが、アメリカでは手に入りにくいのかも知れませんね。” ゆず胡椒 ” 私も好きですよ。ステーキなんかにもあいますからね。

いいですねぇ。

「ゆず」だの「金柑」だの、NIPPONですねぇ。先日、急に夏みかんが食べたくなって、仕方なく、オレンジを買いました。みかんもありますけど、日本の愛媛県のみかんなどに比べると、、、、物足りないですね。

日本の柑橘類は最高です!
はぁ~。ゆずなんて、いつ手にしたか、覚えていないわ。
レモンだ!レモンで代用。あーうらやましい。

ポンセさん

こんばんは、東京は空気が乾燥して、日本付近は冬型の気圧配置、晴れていますがかなり寒い1日でした。まだしばらくは続くようで、外出もしたくなくなります。

ゆずですが、柑橘類の中では耐寒性が強く、東アジア、東北アジア或いは東南アジアの周辺地域でも自生できるようです。ただスロバキアではどうなんでしょう? Wikipediaによると、消費・生産ともに日本が最大だそうです。家はこの時期必ずと言っていいほど、冷蔵庫にゆずがあります。ただゆずは成長が遅い為、栽培に当たっては種から育てると10数年掛かってしまうらしく、カラタチに接木することにより数年で収穫可能にすることが多いそうです。

そして我が家では大根とゆずがあれば、ゆず大根を作ります。やっぱり日本人ですかねぇ~
大根を一塩しておき、昆布とゆずを入れて、酢と醤油は同量 酢は火にかけて飛ばしておく。それで和え一晩おくと出来上がりです。 うぅ レモンでチャレンジしてみます?





大根も、、、

やっと最近、冬でも入手できるようになったんですけど、問題は、新鮮さがないので、「す」が立っているというのでしょうか?そういうのが多いのです。

消費する人があまりいないのでしょうね。大体,煮物に使うなんて、知らないですよ。こちらの人は、「何に使うんだろう?」って、思ってますよ。


新鮮そうなのを買って、にんじんとの甘酢とか作ったり,レモンもやりますよ。サラダ感覚ですね。でも、私は一夜漬けとか、お漬物をあまり好んで食べないんです。(塩分とりすぎのような気がして。)

大根といえば、、、、おでんが食べたい!

ポンセさん

大根も入手困難なんですか・・・。おでんに大根も定番ですね。
家はよく大根にあんかけ生姜をのせてとか 大根とイカの煮物とかよくやります。 
冬に大根はとても美味しいのに残念ですね。


プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。