ストレス解消ツボ

Cの不具合から初歩的なミスに気付き、快調にインターネットが利用出来ていたのに、

またまた 突然 不具合発生で今週は、なかなかブログにアクセスが出来ず、

メールを開ける事も出来ず、原因を探っていました。

しかし これと言って原因を突き止める事も出来ませんでしたが、

今、 とりあえずは、ブログを書くことが出来るようになっています。

無線LANにすると、繋がりにくい時間帯と言うのが、あるのでしょうか 

実際 絵文字が使えない状態ですぅ― (2月12日再挑戦しました。絵文字使えています)

ログイン出来る時と出来ない時があったり、 ログインしてもブログを

開く事ができなかったり、

ブログを開けても書き込が出来なかったり・・・等々の症状がでます 

これからもまた、今回のようなことが続くのかと思えば、イラっとします。

何か原因らしき事 対処法など、ご存知の方初歩的な言葉で

えていただけると助かります。

何せ PC初級な者ですから 


今日はこのような 「 イライラ 」に効果のあるツボをご紹介しましょう。

ストレスが貯まるからまた、イライラする。

イライラと腹を立てる事が、ストレスになる。

強調文” ストレスの悪循環 ”です。 イライラを鎮めるツボをご紹介します。

まさに今の、自分の為です。

即効効果は 足の親指刺激です 脳の疲れを取る事が出来ます。

揉み方  両手の親指を足の親指の腹に当て、指先に向かってゆっくり、じっくりと

      やや強めに押しもむ。  人差し指側には感情や意志のコントロールを

      つかさどる肝経の経路が通っているので、押し揉むほど

      イライラが治まってきます。

湧泉   以前から何度もご紹介しているツボです。
 
      土踏まずのやや上、足の指を曲げてへこんだ所にあります。

      頭の血行をよくします。

心包区  土踏まずのほぼ中央 神経に作用します。 気持ちが落ち着きイライラが治まってきます。


手にも効果的なツボがあります

手のひら側のツボ   心穴  中指の指先に一番近い関節の中央をゆっくり押し揉みます。

               手心  手のひらの中心で、ここは腸の働きに関係していて、
      
               消化吸収力を高めます。前向きな気持ちになります。

               神門  手首の横ジワの小指側の少しくぼんだ所。

               不安感やストレスによる”イライラ ”を鎮めてくれます。

手の甲側のツボ    中衝  中指の爪の生え際で、人差し指側。

               心臓と密接な関係があり、血液循環を良くし、安定した心が得られます。

               関衝  小指の爪の生え際で、薬指側。イライラしそうになった時には効果があります。

               すかさず揉むといいですよ。


私もここ連日 足の親指をよーく揉んで、眠るようにしています。の裏には一杯ツボが

あるので、揉みほぐすと取っても気持ちがいいですよ。

1日の疲れもとれますので、一度お試しください。  

     

このページ やっとのことで 2月13日完了する事が出来ました。 

一体 何日がかりだったんだろう・・・





1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あらっ(・・;)

また調子悪くなってしまったんですねi-201
無線LANは使った事がないのでお役に立てそうにありませんi-229
どこかから電波ひろっちゃってるんでしょうかね??

No title

こんにちは!
これでPCが順調にいけばいいですね。
お疲れ様でした!

今、イライラしていませんが
読みながら、それぞれのツボを押してみました。
気持ちがいいですね!!
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる