スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOS ANGELES PART14

界遺産 Grand Canyon(アリゾナ州)

Las VegasからGrand Canyonへ 私達は車で出発 

ラスベガスストリップ中心からグランドキャニオン方面へ車で1時間弱のところにある

” HOOVER DAM ”に寄りました。貯水量400億トンの巨大ダム。

1930年代前半に、アメリカが国力を総じて建築した、アメリカの誇りともいえるダムだそうです。

建築にあたり、122名もがラスベガスの強烈な日差しなどにより命を落とされ、

彼等の慰霊碑には全員の名前が刻んであるようです。
    
ここはセキュリティーが大変厳しく、大きな荷物は持ち込めないので注意です。

    http://www.usbr.gov/lc/hooverdam/


そして  は進みます。

途中、多分ツアーで回る方の為のショーを行っているのだと思いますが、

西部劇を観ることが出来ました。

とても気さくなカーボーイでした。

さらに  は進みます。 道が砂利?ですごくて、ハンドルが想うように切れず

あわや これで人生の最後か  と覚悟をしなければいけない状態になりましたが、

ドライバーの上出来なハンドルさばきで生還しております。

ラスベガスから陸路で車で行く場合は、310キロ、時間にして約5時間半。

ラスベガスよりセスナ機を利用したツアーが催行されていますが、この場合空路で約1時間。

出来れば次回はセスナ機で行きたいと思います  

途中からは自家用車は入ることが出来ず、バスに乗り換えます。

たどり着いたのが ” グランドキャニオン・ウエスト ” 言葉も出ません・・・

すごい  感動です。

グランドキャニオンは、コロラド川が高原を、600万年と気の遠くなるような年月をかけて侵食し、

現在の大峡谷を作りあげたそうです。

峡谷の幅は6.4キロから29キロ、深さは最大で1800メートルにも及ぶらしく

グランドキャニオン一帯は、ネイティブ・アメリカンの人たちの聖地とされ、

近くに集落を造って住んでいたそうです。それにちなんだグッズも販売されていましたよ。

私達のたどり着いたグランドキャニオン・ウエストには「スカイウォーク」なるものがオープンしていて

2007年に谷へガラスの床の展望台が、絶壁にせり出していて、谷底をそのガラスを通して

真上から見ることの出来るアトラクションがありました。

          http://www.bestamericandestinations.com/



Grand Cyanon4  Grand Cyanon3
日付はカメラの設定誤りですので気にしないで下さい。時期が少し違いますのであしからず。
眼下に臨むのがコロラド川です。

Grand Cyanon2  Grand Cyanon1









1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。