スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

年の夏は休暇村館山に出掛けて来ました。

DSC_0559_convert_20170811212330.jpg

昨年は西伊豆に出かけましたが近くの海岸は砂利浜で結構岩場も多い所でした。

もうすぐ4歳になる孫はとても活発なので、今年は自分で砂浜で遊んだり、

泳いだり出来そうだねと話してまして、砂浜の海岸に出かけたいと思いました。 

私の一押しは下田の白浜がいいと思ったのですが、

我が家で唯一のドライバーの主人が 「 下田か・・・遠いなぁ~ 」 と言い出しました。

乗っているだけの私にはその距離感がよくわからないのですが、そう言われると

無理に下田に予約することも出来ず、今回は千葉の館山になりました。

休暇村を利用するのは今回初めての試みでしたが、施設は思いのほか

良かったです。

DSC00068_convert_20170811212352.jpg

休暇村は1961年創業らしく、日本の景色を代表する国立・国定公園にある

リゾートホテルです。

山の休暇村、海の休暇村、湖の休暇村、アウトドアなどのキャンプにコテージ、

冬のスキーなど日本各地にその施設はあります。

DSC_0475_convert_20170811212214.jpg

予約は半年前から受付ていると言う事を聞いたことがありましたが、時期的には

既にかなり過ぎてましたが、ラッキーにも直接電話をして取る事が出来ました。

ロビーからは海が目の前に広がり、東には大房岬、西には南アルプスや

富士山が一望できます。

大浴場からは三浦半島や富士山、丹沢山系が一望できる開放感あふれる

お風呂と露天風呂があります。ただサウナはありませんでした。

また朝食や夕食を頂くレストランも海に面しており館山湾を眺めながら

ゆったりとお食事をとることが出来ます。

DSC_0528_convert_20170811212259.jpg

お食事は繁忙期だからか・・・バイキング形式となっていましたが、会席料理も

あるようです。

お食事の内容については連泊の場合、多少の素材の変更はありましたが、

ほぼ同じようなお料理が出ていました。 そこは贅沢は言えないのかなと思いました。

あわびのお刺身とかずさ牛の炙り寿司を別注しましたが、お値段は良心的でしたが

あまり期待するほどのものではありませんでした。

時期がずれていれば会席料理が頂けたのかなと思いました。

またプールもあります。こちらのプールは海水をそのまま引き込んでいるようです。

水深も浅く凜ちゃんも十分楽しむことが出来ました。

InkedDSC_0432縲€繧ウ繝斐・_LI_convert_20170811212550

普段はお仕事で帰りが遅いパパと今日は一緒に沢山遊ぶことが出来ました。
DSC00100_convert_20170811212424.jpg

DSC_0502縲€繧ウ繝斐・_convert_20170811212226

浜辺で見つけたカニさん
DSC_0510_convert_20170811212237.jpg

休暇村の海の家もあり昼食はお決まりのメニューでしたが価格も良心的でした。

凜ちゃんは一人でふわふわかき氷をたいらげてました。

芝生広場にテントをはりよく遊びました。

DSC00071_convert_20170811212402.jpg

早朝から砂浜では貝拾いをしている方を見かけました。

朝の浜辺
DSC_0474_convert_20170811212148.jpg

夕日がきれいな浜辺
DSC00125_convert_20170811212435.jpg

私も貝を拾って帰り写真フレームに飾りつけて夏の思い出にしました。

DSC00088_convert_20170811212412.jpg

夜には天球館にて 星座説明会&『天文台』 にて天体望遠鏡観察会が

毎晩実施されているようです。

天文台1階の大型スクリーンでの星空説明後、晴れていれば2階バルコニーでの

夜空の説明&152mm屈折望遠鏡での天体観察会があるようですが、

生憎曇っていて望遠鏡での天体観察は中止となりました。

夜中 波が打ち寄せる音に、「 海が近いとこんなに波の音が聞こえるんだ~ 」 と

夢の中で聞いていましたが、何となく窓の方を見ると主人が部屋の窓を開けて

空を眺めています。

私もとうとう目が覚めてしまい、一緒に空を見上げると満天の星、東京では

なかなかこんなに沢山の星をましてこんなに近くに見ることってほとんどないですが、

本当に綺麗な星空で感動しました。

休暇村のチェックインですが3時からで、早々に到着した私達ですが時間まで

お部屋に入ることが出来ず少し時間が無駄になりました。

一般のホテルならお部屋のお掃除が済んでいると部屋に通して頂ける

場合もありますが、そこは国民の休暇村 時間は厳守です。

時間潰しに行った近くの灯台
DSC_0389_convert_20170811212110.jpg

お食事の時間も時間厳守、朝食もきっちり時間にならないとレストランには入れません。

でも、色々工夫をされていたり、配慮されている所も沢山ありました。

その中で私が一番気にいった点は、お部屋に温泉に行く用の籠が

置かれていたことと、温泉で脱いだスリッパを止めておくための、お部屋番号の

ついたクリップが用意されていた事です。

DSC00130_convert_20170811212511.jpg

DSC00128_convert_20170811212458.jpg

どこのホテルに宿泊しても温泉で脱いだスリッパを間違えられます。

わざとわかるように脱いでおくのですが、ほとんどいつも誰かが私のスリッパを

履いて行ってしまうのです。

休暇村の工夫はその点で感動ものでした。これなら誰も人のスリッパを

履いていかないでしょう。

それに小さな子ども連れでも安心して利用出来るように色んな貸し出し品もあります。

例えば、子ども用枕やトイレ補助便座、洗面踏み台・バスチェアーなどの便利な

アイテムが用意されており、凜ちゃんもトイレ補助便座をお借りしました。


帰り道で出会ったお祭り 夏らしい風景
DSC00134_convert_20170811212525.jpg

DSC00135_convert_20170811212535.jpg


今回初めて休暇村を利用しましたが綺麗に清掃された施設、各地に沢山の

休暇村があるようなので、私的にはまた利用したいと思いました。
DSC00067_convert_20170811212341.jpg






1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。