スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのヨーロッパはドイツ旅行  観光3日目

光3日目 

リューデスハイム ~ ライン川をドライブしながらケルンへ そしてフランクフルト空港へ

リューデウハイムからケルンへ 約186Kmの移動です。

A_0550_convert_20170208195746.jpg

ライン川の両岸に現れるお城を探しながらのドライブ。

なんだか子どものようにワクワクしながらの時間でした。

① A_0476_convert_20170208195419.jpg

② プファルツ城
A_0478_convert_20170208195433プファルツ城

バイエルンのカウプ(Kaub)近くのライン川の中州の上流側立つプファルツ城はルートヴィヒ4世によって1327年に建てられ、1866年に至まで税関所として務めました。1813年から1814年にかけての冬、このプファルツ城はヨーロッパ史上でも重要な場所となります。ナポレオン戦争へと続く解放戦争さなか、プロイセン陸軍元帥ブリュッヘルは6万の兵とともにこの城の前で勝利を収めたのです。この歴史的事件の詳しい詳細はライン河博物館で展示されています。

旅の情報満載で楽しいホームページですよ。
(http://www.cool-world.net/Germany:West/より)

③ グーテンフェルズ城
A_0481_convert_20170208195445グーテンフェルズ城

グーテンフェルス城は1257年よりファルケンシュタイナー家が所有していた当時はカウプ城と呼ばれ、関税として勤めていました。この城の構造は建築芸術に於けるライン川沿いの最も優れた一例とされています。その後1277年以降はカウプ城はプファルツの有権者ルードヴィッヒ2世の城となりますが、1504年ヘッセン方伯ヴィルヘルム2世は、城とカウプの町を包囲攻撃に失敗します。以降この城はグーテンフェルズ(硬い岩)城と改名されます。後、1889年から1892年にかけて修築され、現在ではホテルとして使われています。


④ シェーンブルク城
A_0484_convert_20170208195457シェーンブルク城

かつて「ライン川で最も美しいロマンチックな隠れ家」と呼ばれていたシェーンブルク城の起源は1149年、当時プファルツ地方を巡り対立していたラインエック城主、オットー2世をこの城で暗殺した事に始まります。後、この城は関税徴収所として大いに繁栄し居住用の建物と塔をそれぞれ3つ増築され更にずっと先には城壁も築かれました。1688年に始まったプファルツ継承戦争において、シェーンブルク城も近隣の城同様に翌年1689年に戦火によって破壊されました。1885年以来、この城は少しずつ現在の姿に再建されていきました。当時のまま残る重厚な城壁はその種のものとして最も重要な物の1つとされています。現在は塔の一部を博物館、残りはホテルとして使用されています。


どれも車窓からの写真の為あまり綺麗ではありませんが・・・
⑤ A_0491_convert_20170208195522.jpg

⑥ A_0501_convert_20170208195534.jpg

⑦ A_0503_convert_20170208195545.jpg

⑧ マルクスブルク城
A_0504_convert_20170208195558マルクスブルク城

マルクスブルク城の価値と重要性は、主に中世の要塞としての完全な保存状態にあります。史上によるとマルクスブルク城は1231年に築城されたと記されていますが、実際はもっと早い時期に築かれていたとの説が有力です。ブラウバッハのロマンチックな町の岩山の上に立つ印象的なマルクスブルク城は(14世紀以降は要塞として使用)本城と複数の建物、通路、要塞から成っています。内部は台所、大広間、亭、礼拝堂、武器庫、ワインセラー、胸壁、塔の部屋など典型的な当時のインテリアが見られ、中世への時空体験旅行を堪能出来ます。

非常にわかりずらい写真を載せましたが、もし何と言うお城か・・・お分かりになった方がいらっしゃいましたら教えて頂けると幸いです。

旅もそろそろ終盤ケルンに到着です。

初めて訪れたケルンと言う町は都会でした。 

あのケルン大聖堂もそんな街の中にそびえ立っていて少し驚きました。

A_0537_convert_20170208195732.jpg

ゴシック様式の建築物の中では世界最大級と言われているケルン大聖堂
1880年に完成したフランス式ゴシック様式のカトリック教会で、約632年の歳月をかけて建てられました。
そして今もまだ補修工事が続いていました。

新旧の聖書を描いた色鮮やかなステンドグラス。

外から差し込む神秘的な光は幻想的で心が安らぎます。

A_0521_convert_20170208195621.jpg

A_0524_convert_20170208195656.jpg

広い聖堂内に彫刻、絵画 どれを見るにも時間がなさ過ぎて圧倒されるばかりでした。

A_0522_convert_20170208195633.jpg


ケルン大聖堂のすぐ傍ではクリスマスマーケットが開催されていました。

A_0532_convert_20170208195707.jpg

生憎の雨模様となりましたが、沢山の人でマーケットが賑わっていました。

最終日 ほんの少しだけ自由時間があり私たちは街の中へ・・・

何となく新宿の街を思わせるようなそんな一角に素敵なお店を発見、

ケルンの地ビール「ケルシュ」を頂きました。


名残惜しいですが、そろそろフランクフルトに向かう時間です。

あっと言う間の3泊5日ドイツ旅行でした。結構なハードスケジュールで移動と観光に終わりました。

次回訪れることが出来るならも、う少しゆっくりとショッピングやお茶を楽しむ時間がとれるようにしたいと思いました。

A_0562_convert_20170208195838.jpg




次回は今回のドイツ旅行で気づいた事柄をご紹介出来ればと思っています・・・?



1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。