初めてのヨーロッパはドイツ旅行 観光2日目

光2日目

早朝からローテンブルク散策です。

ドイツのこの時期の日の出はちょっと遅い、多分7時半頃だと思いますが、外はまだ真っ暗。

A-DSC00060_convert_20170122193501.jpg

A_0193_convert_20170122194300.jpg

ローテンブルクは城壁で囲まれており、城壁を周りながらかわいい街並みや

城壁の外の風景を楽しみました。

A-DSC00091_convert_20170122193928.jpg

A_0248_convert_20170202205549.jpg

A-DSC00093_convert_20170122193941.jpg

A-DSC00094_convert_20170122193958.jpg

静かな朝です。城壁からの眺めは煙突からの煙 暖かな生活が垣間見られました。

A-DSC00097_convert_20170122194010.jpg

A-DSC00098_convert_20170122194025.jpg

石壁と木枠に囲まれた細い通路を歩きます。

A_0254_convert_20170122194605.jpg

寄付をすると城壁に住所と名前入りのプレートが埋め込まれるそうです。

沢山の日本の企業や個人の方が寄付をされていました。

A-DSC00100_convert_20170122194039.jpg

A-DSC00102_convert_20170122194052.jpg

A-DSC00062_convert_20170122193519.jpg

A_0196_convert_20170202205333.jpg

A_0198_convert_20170202205356.jpg

聖ヤコブ教会

A-DSC00064_convert_20170122193545.jpg

A-DSC00068_convert_20170202211728.jpg

市庁舎

A-DSC00075_convert_20170122193625.jpg

A-DSC00076_convert_20170122193637.jpg

市議宴会館の仕掛け時計

11時~15時、20時~22時の毎正時に、時計の両側の窓が開いて、テイリー将軍と

ヌッシュ市長が現れ、市長がジョッキのワインを飲み干します。

よーく見ると確かにグラスを傾けていました。

DSC00069_convert_20170208200021.jpg

A_0242_convert_20170122194520.jpg

A_0264_convert_20170202205638.jpg

A_0235_convert_20170202205525.jpg

ケーテ・ヴォールファールト 年中クリスマスのおもちゃ・雑貨屋さんだそうです。

A_0273_convert_20170202205650.jpg

A_0216_convert_20170122194417.jpg

こうして街を散歩していると、とても素敵な看板に出会いました。

A-DSC00082_convert_20170122193756.jpg

A-DSC00083_convert_20170122193809.jpg

A-DSC00081_convert_20170202211808.jpg

A-DSC00084_convert_20170122193822.jpg

A-DSC00089_convert_20170122193915.jpg

散策も終わり、ローテンブルク ~ ハイデルベルク 170Kmの移動です。


実はこの日の朝TVのニュースで私は初めて知ったのですが、

私達がドイツ(ミュンヘン)に到着した日の19日 ベルリンでテロが起きました。

TVを見て何やら物騒な状況が映し出されていて・・・もしやテロ?と思いましたが

まさか自分の居るドイツでとはその時は思ってもいませんでした。

朝、観光の為 バスが発車すると添乗員の方からのお話で、日本政府からの通達があって

この日の目玉”クリスマスマーケットの観光”を中止せざるを得なくなったとの事。

これは今回クリスマスマーケットを見たくて参加した私にとってはかなりのショック!

しかし、自己責任でならということで主人とはマーケット観光を決行することになりました。


ローテンブルグからハイデルベルクへ約170Kmの移動です。

途中昼食が入ります。 この日は ” マウルタッシェン ” と言うお料理でしたが お食事編で


《 ハイデルベルク城 》 

A_0399_convert_20170202210258.jpg

ネッカー川と旧市街を見下ろす高台にある、かつてのプファルツ選帝侯の宮殿であった城跡。

A_0328_convert_20170202205848.jpg

エリザベス門。フリードリッヒ五世が一夜で造らせた妃への誕生日プレゼントで、

この門の前で写真を撮ったカップルは一生添い遂げることが出来ると言われているそうで

どうですか? と言われましたが今更 写真は撮れません。

A_0291_convert_20170202205746.jpg

表側の美しい細工に対し、やはり一夜では裏側にまで手が回らなかったようです。

A_0290_convert_20170202205734.jpg

A_0351_convert_20170202210021.jpg

A_0310_convert_20170202205800.jpg

A_0319_convert_20170202205836.jpg

A_0314_convert_20170202205823.jpg

大樽棟にある 世界一大きな木製ワイン樽

A_0342_convert_20170202205952.jpg

樽の近くの壁に、一人の男性の像が掛けられています。

選帝侯に使えた道化師、名前を「ペルケオ」と言います。

A_0346_convert_20170202210006.jpg

城のテラスから見るハイデルベルクの街並

A_0330_convert_20170202205905.jpg

ハイデルベルク城を後にリューデスハイムへ約124Kmの移動です。

この日はテロの事もあってハイデルベルクでのクリスマスマーケットには行けず

地元のスーパーマーケットに立ち寄りました。

ドイツのスーパーマーケットではカートを使用するのにコインが必要です。

慣れなくて面倒になって私は普通にカゴを手にお買い物をしました。


スーパーを後にリューデスハイムへ約124Kmの移動です。

リューデスハイム散策

A_0357_convert_20170202210033.jpg

A_0372_convert_20170202210047.jpg

A_0376_convert_20170202210118.jpg

A_0388_convert_20170202210148.jpg

詩人のゲーテも恋人と歩いたという歴史的な石橋 アルテ橋

A_0391_convert_20170202210215.jpg

A_0397_convert_20170202210244.jpg

大変見ずらいのですが、塔の傍に 金運アップのご利益がある鏡を持った猿の像があります。

猿の像が持つ鏡を撫でると、お金持ちになれると言われているそうです。

また、デザインもかなりユニークで、顔の部分が空洞になっておりすっぽりと頭を入れることが出来ます。

その空洞に頭を入れてオモシロ記念写真を撮っていかれる方の順番待ちの行列になっていました。

A_0392_convert_20170202210229.jpg

ドイツと言えばかわいいメルヘンチックなお家や建物が多いようですが、

でも、場所により街により、その雰囲気も少しづつ違っているように感じました。

A_0389_convert_20170202210202.jpg

辺りはすっかり暗くなっていました。 こちら ” つぐみ横丁 ”

あぁ~ ここが皆さんがよーくブログでご紹介されている ” つぐみ横丁 ” なんだと思いながら歩きました。

A_0413_convert_20170202210322.jpg

こちらつぐみ横丁にある本日の夕食レストラン

A_0418_convert_20170202210335.jpg

クリスマス気分を満喫

A_0422_convert_20170202210349.jpg

とっても可愛い🎅さんやトナカイさんが一杯。

迷わず孫のお土産に購入しました。

A_0424_convert_20170202210402.jpg

DSC_0560_convert_20170205211753.jpg

ここでも思わずお買い物

A_0451_convert_20170202210429.jpg

DSC_0555_convert_20170205211720.jpg

こちらのお店は本当は撮影禁止だったんですが、主人が知らずに撮ってしまいました。

A_0454_convert_20170202210442.jpg

定番のグリューワイン

こちらは飲んだ後カップを返却する場合とカップ毎頂く場合の料金が分かれていました。

カップのデザインはクリスマスマーケットの開催地毎に違っているそうです。

A_0433_convert_20170202210416.jpg

リューデスハイムのクリスマスマーケットで購入したグリューワインのカップ

A_0569_convert_20170208194723.jpg

DSC_0568_convert_20170205211808.jpg

A_0571_convert_20170208194737.jpg


夕食後、本日の宿泊先へ 本日の宿泊先は古城ホテルと言う事です。

かつて中世の貴族や領主の館・居城を改装したホテルとその敷地内に建てられたホテルを

併せて古城ホテルとすると注訳がありました。

果たしてどんなホテルなんだろうとの思いをしながら・・・着きました。

ヤークトシュロス ニーダーヴァルト

A_0467_convert_20170202210549.jpg

お部屋はごく普通のお部屋でしたが、やはりこちらもベッドが小さめでした。

シングル2台でしたが通常より小さく感じました。

A_0462_convert_20170202210535.jpg

ホテルについては注訳があったのであまり期待はしていませんでしたが想像に近い部屋でした。

ゆっくり休んで明日は最終日 リューデスハイムからライン川をドライブしながら

ケルンへ そしてフランクフルト空港へ

明日もまた大移動です。



















1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる