シンガポール食べ歩きの旅 4

日目

あこがれの  ラッフルズホテル  にて

ラッフルズ・ホテルは1887年 アルメニア人のサーキーズ兄弟によって建てられた。

わずか10室から始められたが、1899年に現在の原型となる建物が完成し、

各国からの著名人が集まる名門ホテルに成長を遂げたそうです。


アジアを代表するコロニアル・ホテルでネオ・ルネッサンス様式の建築。

イギリス本国における様式を反映しており、白亜の壁に連続するアーチ、

柱に見られる細かい装飾などに、その優美な特徴が見られる。


ホテルの正面入り口にはプルメリアが咲きその香りに包まれ

しばし優雅な時間が流れて行きます。

DSC07584_convert_20120811211843.jpg

DSC07595_convert_20120811211932.jpg



マリーナ・ベイ・サンズの近くには今年オープンした大型植物園(総面積101万㎡) 

 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ がありました。

3つのエリアからなる巨大植物園です。

DSC06898_convert_20120811222157.jpg

DSC06897_convert_20120811222122.jpg



ラッフルズを後にして 次に向かった先は、楽しみにしていたイギリス式アフタヌーンティをする為に

” マンダリン・オリエンタル・ホテル ”へ行きました。

Afernoon Teaとは

3段トレイに盛られたスコーンや焼き菓子を香り高い紅茶とともに味わう物です。
通称はイングリッシュティーですが、シンガポールではトラディショナルハイティーと
呼ばれることもあります。

シンガポールではハイティーはビュッフェスタイルになっているようです。

もともとアフタヌーンティーはイギリス・ビクトリア王朝時代の貴婦人達が、夕食前にスコーンや
サンドウィッチを紅茶と一緒につまんだのが始まりだそうです。

DSC06853_convert_20120811220756.jpg

DSC06851_convert_20120814222226.jpg

DSC06852_convert_20120811220733.jpg



さて、最終日の夕食になりました。

最終日はここ マリーナ・ベイ・サンズの  JIN SHAN  にて
DSC06925_convert_20120814221815.jpg

食べ物も最高の旅行でした。 どれを頂いてもとてもおいしかったですよ 
帰国後 体重を計ると2Kgオーバー それはそうですよね。
毎日こんなに美味しい物をお腹一杯いただいていたんですから 
DSC06865_convert_20120811221221.jpg

DSC06866_convert_20120811221249.jpg

DSC06867_convert_20120811221319.jpg

DSC06868_convert_20120811221343.jpg

DSC06869_convert_20120811221409.jpg

DSC06870_convert_20120811221441.jpg


こうして楽しかったシンガポール旅行も最後の夜を迎えました。
楽しい時はあっと言う間に過ぎて行くものですね・・・
でも 今回初めてシンガポールを訪ねましたが、私の中では数少ない海外旅行の中で
一、二を争う旅行となりました。
是非 また シンガポールを訪れてみたいと思っています。
この夜景は本当に素晴らしい感動でした 

DSC07706_convert_20120815233631.jpg

DSC07695_convert_20120815234134.jpg









1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる