スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川郷へ

キー旅行最終日はゲレンデに出ないでチェックアウト後白川郷へ直行。

上信越自動車道~北陸自動車道にそして東海北陸自動車道で白川郷へ

右に日本海を望みながらおおよそ220㎞ 所要時間2時間半位。

途中以前訪れた糸魚川や砺波、五箇山を通り白川郷に到着。

ちょっと早めのお昼にしようかと探しますが生憎休業のお店が多く、

飛騨牛コロッケや五平餅で小腹を満たすことに。

1-2018_01_06_11_convert_20180115222445.jpg
娘が見つけた「 さるぼぼ 」 お留守番のパパと凜ちゃんと自分に買って帰りました。

赤いさるぼぼが一般的ですが、最近はカラフルになってきており、

●金…金運・財運アップ  ●緑…健康運・平穏・病気を寄付けない・健康祈願 

●青…勉強運・仕事運・集中力・合格祈願・出世祈願・心を落着かせる・幸運

●ピンク…恋愛運・素敵な出会い・幸せな結婚・豊かな人間関係等

他にも色んな色のさるぼぼがあるようです。


そしてここまで来ると雪質も随分変わり重くなってきています。

1-S_7265906201848_convert_20180115222538.jpg

1-S_7265905163049_convert_20180115222514.jpg

1-S_7265905460695_convert_20180115222526.jpg

夜ではないのでライトアップの白川郷は見ることが出来ませんが、

展望台から眺めたいと息子が言うのでシャトルバスに乗り展望台へ

シャトルバスは片道¥200(大人)¥100(子ども)

シャトルバスの運転手さんはあまり親切な方ではなかったので、

小学生以下は不要らしいのですが知らずにお支払いしました。

そして、マイクロバスでしたが、座席がないのに親子連れ3人を乗せて

運転手さんは空きスペースにかがんで乗れますと説明されてましたが、

「 これって定員オーバーじゃないの? 」 と主人と話しました。

雪道での車事故が大変な事になってしまうのは、こうしたことから

起こるのではと心配しました。

3-DSC_0034_convert_20180115222612.jpg
合掌造りの家は、雪風を避けるため、みんな同じ方向を向いて建てられているのがわかります。

展望台で記念の写真を撮って急ぎます。

これがライトアップの白川郷でないのがとても残念でした。

1-DSC_0039_convert_20180115222501.jpg

2-S_7265905328897_convert_20180115222552.jpg
少しづつ雪が降り始めています。

帰りに以前行った「 ひらいの森 」に寄って温泉に入ろうと話してましたが、

そうこうしているうちに雪が段々降り積もって来ました。

4-DSC_0038_convert_20180115222624.jpg
あっという間に周りの景色が一変。

駐車場から出るともう道がわからなくなってきていました。

とても「 ひらいの森 」へ向かう所ではありません。 

近くに「 白川郷の湯 」を見つけ急遽変更。

http://www.shirakawagou-onsen.jp/index.html

とりあえずお湯に浸かって冷えた身体を温めてホット一息。

あまり長居も出来ず残念でしたが遅くなるので早々と帰路につきました。


これからがまた長い道のり

ちょっとスケジュールがハードになってしまい、ここからまた妙高へ戻ります。

ドライバーが主人一人なので気の毒でしたが・・・

途中休憩を取りながら無事帰宅出来てよかったです。

2泊3日の旅行でしたがとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

多分これから冬が来るたびに凜ちゃんはスキーに行こうと言うのでしょう。

来年はスキースクールかボードスクールに入れようと主人と話しています。

なんだか子育てが終わってゆったり気分のはずが、2度目の子育てを

始めてしまったようです。

私も62歳 60を境に体力知力がガタ落ちしたように感じていますが、

もう少し健康で一緒に遊びたいと願う毎日です。


これからもつたないブログですがよろしくお願いします。








1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
スポンサーサイト

凜ちゃん雪山デビュー

睦月 今年もよろしくお願いします。


元旦には「年神様(としがみさま)」という新年の神様が、1年の幸福をもたらす
ために各家庭に降臨するとされています。年神様は祖霊神であり、田の神、
山の神でもあるため、子孫繁栄や五穀豊穣に深く関わり、人々に健康や幸福を
授けるとされているそうです。
その年神様を迎え入れてお祝いし、たくさんの幸せを授けてもらうために、
様々な正月行事や風習が生まれたそうです。我が家では・・・・・


サプライズで私のお誕生日(1月14日)に合わせて帰国して来る息子ですが、

ここ最近は毎年帰国して来てくれるようになってもはやサプライズでは

なくなってきています。

そして、今年は元旦に帰国して来まして賑やかなお正月を迎えました。

今回はお正月の帰国とあって、外国人のお嫁さんにはどんなおもてなしが

いいのだろうかと考えたのですが・・・日本のお正月・・・

皆様のお正月はいかがお過ごしですか・・・?


実は12月13日を「正月事始め」と言い12月13日に江戸城で行っていた
「すす払い」に由来するそうです。
そう考えると「正月事始め」からは沢山の行事がありますね。
全てに由来があるようです。


一番に思いついたのが初詣  原宿 明治神宮・・・でもこちらは日本国内

最大規模の初詣参拝客で賑わうとあってすごい人混みが予想されます。

福袋や初売り  お正月からデパート通いも・・・と考えてしまう。

インターネットで検索してみましたが、やはり寝正月がトップで初詣や

初売りに出かける後は実家で過ごす等でした。

結局我が家としては2日に娘、息子夫婦に孫と一緒に地元のお稲荷さんに

初詣に行きました。

それぞれおみくじをひきました。 私と息子は大吉、お嫁さんと孫は吉、

娘は平でした。娘は昨年も平であまり良いことが書かれてなかったらしく

結んで帰宅しました。

でもそもそも「平」が入っているおみくじは珍しいらしく、吉と凶の中間で、

「可もなく不可もなく」「穏やかな現状を維持することが良い」というような

意味になるそうです。

おみくじを引いて息子はくま手を買い少しお正月気分を味わい帰宅。

実はお嫁さん早速お仕事が始まるとの事で、3日には帰国の予定で

ちょっと慌ただしいのですが、帰宅後息子夫婦と私たち夫婦の4人で

渋谷~原宿~池袋に出かけました。

3日はまた皆で昼食を取り空港までお見送りとあっと言う間の三が日が

過ぎていきました。



4日~6日は2泊3日のスキー旅行

今回も凜ちゃんのパパはお仕事が始まると言う事で生憎同行出来ず、

単身赴任のお父さん事おじさんが同行。

そして今回は凜ちゃんが「 雪のお山に行きたいと 」言うので

雪山デビューとなりました。

行った先は新潟県の妙高高原 休暇村妙高です。

DSC00061_convert_20180115222959.jpg
すごいパウダースノーで驚きました。まさにジャパウです。

夏に利用した休暇村が以外に手軽だったのと思いのほか綺麗で

使い勝手が良かったので今回も休暇村を利用しました。

ゲレンデは宿の目の前、ファミリー、子ども向けの優しいゲレンデ。

リフトも1基しかなく距離も短くスキーヤーやボーダーにはかなり物足りない

ですが、人も少なく小さな子どもが存分に遊べるゲレンデでリフトに乗り

上からそりで滑って降りても大丈夫。

雪山デビューの凜ちゃんも満喫していました。

DSC_0973_convert_20180115222803.jpg

DSC_0882_convert_20180115222648.jpg

DSC_0909_convert_20180115222739.jpg
そりを満喫!

InkedDSC_0888_LI_convert_20180116211246.jpg

DSC_0900_convert_20180115222704.jpg

InkedDSC00035_LI_convert_20180116205227.jpg
雪玉を作っては雪合戦をしますが、雪がとてもパウダースノーで固まらず苦戦です。

InkedDSC00032_LI_convert_20180116211312.jpg

DSC00044_convert_20180115222921.jpg

InkedDSC_0977_LI_convert_20180116211259.jpg

DSC_0998_convert_20180115222828.jpg
おじさんとリフトに乗って上から滑っております。

DSC00050_convert_20180115222933.jpg
ママも凜ちゃんとそりに夢中。

DSC_1011_convert_20180115222840.jpg
ばぁばが大好きなダイブ! 凜ちゃんもママに投げられました。

DSC_0920_convert_20180115222750.jpg
「アナと雪の女王」に夢中の凜ちゃん、今回じぃじが事前にオラフの鼻を
ニンジンで用意しましたが、雪が固まらずなかなかオラフになりません。
ようやく出来たオラフ・・・とてもオラフには見えないけど・・・

DSC_1026_convert_20180115222854.jpg
翌日の朝、つららが屋根から

DSC_1052_convert_20180115222910.jpg
「 かまくら」 も珍しそうに・・・入ってみたかったんだよね。

InkedDSC_1055_LI_convert_20180116211323.jpg


初めての雪山、途中降り出した雪で景色も変わるくらいでしたが全く

気にもせず遊びに夢中の凜ちゃん。

雪山デビューはとても楽しい思い出になったようです。


最終日はゲレンデには出ず白川郷へ向かいました。

次回白川郷に続きます。よろしくお願いします。






1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。

夏の思い出

年の夏は休暇村館山に出掛けて来ました。

DSC_0559_convert_20170811212330.jpg

昨年は西伊豆に出かけましたが近くの海岸は砂利浜で結構岩場も多い所でした。

もうすぐ4歳になる孫はとても活発なので、今年は自分で砂浜で遊んだり、

泳いだり出来そうだねと話してまして、砂浜の海岸に出かけたいと思いました。 

私の一押しは下田の白浜がいいと思ったのですが、

我が家で唯一のドライバーの主人が 「 下田か・・・遠いなぁ~ 」 と言い出しました。

乗っているだけの私にはその距離感がよくわからないのですが、そう言われると

無理に下田に予約することも出来ず、今回は千葉の館山になりました。

休暇村を利用するのは今回初めての試みでしたが、施設は思いのほか

良かったです。

DSC00068_convert_20170811212352.jpg

休暇村は1961年創業らしく、日本の景色を代表する国立・国定公園にある

リゾートホテルです。

山の休暇村、海の休暇村、湖の休暇村、アウトドアなどのキャンプにコテージ、

冬のスキーなど日本各地にその施設はあります。

DSC_0475_convert_20170811212214.jpg

予約は半年前から受付ていると言う事を聞いたことがありましたが、時期的には

既にかなり過ぎてましたが、ラッキーにも直接電話をして取る事が出来ました。

ロビーからは海が目の前に広がり、東には大房岬、西には南アルプスや

富士山が一望できます。

大浴場からは三浦半島や富士山、丹沢山系が一望できる開放感あふれる

お風呂と露天風呂があります。ただサウナはありませんでした。

また朝食や夕食を頂くレストランも海に面しており館山湾を眺めながら

ゆったりとお食事をとることが出来ます。

DSC_0528_convert_20170811212259.jpg

お食事は繁忙期だからか・・・バイキング形式となっていましたが、会席料理も

あるようです。

お食事の内容については連泊の場合、多少の素材の変更はありましたが、

ほぼ同じようなお料理が出ていました。 そこは贅沢は言えないのかなと思いました。

あわびのお刺身とかずさ牛の炙り寿司を別注しましたが、お値段は良心的でしたが

あまり期待するほどのものではありませんでした。

時期がずれていれば会席料理が頂けたのかなと思いました。

またプールもあります。こちらのプールは海水をそのまま引き込んでいるようです。

水深も浅く凜ちゃんも十分楽しむことが出来ました。

InkedDSC_0432縲€繧ウ繝斐・_LI_convert_20170811212550

普段はお仕事で帰りが遅いパパと今日は一緒に沢山遊ぶことが出来ました。
DSC00100_convert_20170811212424.jpg

DSC_0502縲€繧ウ繝斐・_convert_20170811212226

浜辺で見つけたカニさん
DSC_0510_convert_20170811212237.jpg

休暇村の海の家もあり昼食はお決まりのメニューでしたが価格も良心的でした。

凜ちゃんは一人でふわふわかき氷をたいらげてました。

芝生広場にテントをはりよく遊びました。

DSC00071_convert_20170811212402.jpg

早朝から砂浜では貝拾いをしている方を見かけました。

朝の浜辺
DSC_0474_convert_20170811212148.jpg

夕日がきれいな浜辺
DSC00125_convert_20170811212435.jpg

私も貝を拾って帰り写真フレームに飾りつけて夏の思い出にしました。

DSC00088_convert_20170811212412.jpg

夜には天球館にて 星座説明会&『天文台』 にて天体望遠鏡観察会が

毎晩実施されているようです。

天文台1階の大型スクリーンでの星空説明後、晴れていれば2階バルコニーでの

夜空の説明&152mm屈折望遠鏡での天体観察会があるようですが、

生憎曇っていて望遠鏡での天体観察は中止となりました。

夜中 波が打ち寄せる音に、「 海が近いとこんなに波の音が聞こえるんだ~ 」 と

夢の中で聞いていましたが、何となく窓の方を見ると主人が部屋の窓を開けて

空を眺めています。

私もとうとう目が覚めてしまい、一緒に空を見上げると満天の星、東京では

なかなかこんなに沢山の星をましてこんなに近くに見ることってほとんどないですが、

本当に綺麗な星空で感動しました。

休暇村のチェックインですが3時からで、早々に到着した私達ですが時間まで

お部屋に入ることが出来ず少し時間が無駄になりました。

一般のホテルならお部屋のお掃除が済んでいると部屋に通して頂ける

場合もありますが、そこは国民の休暇村 時間は厳守です。

時間潰しに行った近くの灯台
DSC_0389_convert_20170811212110.jpg

お食事の時間も時間厳守、朝食もきっちり時間にならないとレストランには入れません。

でも、色々工夫をされていたり、配慮されている所も沢山ありました。

その中で私が一番気にいった点は、お部屋に温泉に行く用の籠が

置かれていたことと、温泉で脱いだスリッパを止めておくための、お部屋番号の

ついたクリップが用意されていた事です。

DSC00130_convert_20170811212511.jpg

DSC00128_convert_20170811212458.jpg

どこのホテルに宿泊しても温泉で脱いだスリッパを間違えられます。

わざとわかるように脱いでおくのですが、ほとんどいつも誰かが私のスリッパを

履いて行ってしまうのです。

休暇村の工夫はその点で感動ものでした。これなら誰も人のスリッパを

履いていかないでしょう。

それに小さな子ども連れでも安心して利用出来るように色んな貸し出し品もあります。

例えば、子ども用枕やトイレ補助便座、洗面踏み台・バスチェアーなどの便利な

アイテムが用意されており、凜ちゃんもトイレ補助便座をお借りしました。


帰り道で出会ったお祭り 夏らしい風景
DSC00134_convert_20170811212525.jpg

DSC00135_convert_20170811212535.jpg


今回初めて休暇村を利用しましたが綺麗に清掃された施設、各地に沢山の

休暇村があるようなので、私的にはまた利用したいと思いました。
DSC00067_convert_20170811212341.jpg






1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。

ドイツ 気づいた事編

行計画を立てます。 

海外旅行経験が少ないので大抵訪れる国は初めての所が多いんですが、

一番悩んでしまうのが、直行便で行けない場所に旅したいと思う時です。

なぜなら乗り継ぎ便となると、誤って違う便に搭乗してしまうんじゃないかと心配になります。

以前、バリ島へ行った時もドキドキでした。

ジャカルタで乗り換えデンパサールへ  

この時もどっちへ行くのか不安で辺りを見回して、ちょっと怪しい人になっていたように思います。

また荷物です。乗り継ぎの時に自分の荷物も取るのか・・・?

とらずにそのまま到着地まで運んでくれるのか・・・

色んな事が心配の種になります。


A-DSC00049_convert_20170208200855.jpg

今回のドイツ旅行では到着地まで荷物を運んでくれました。

そしてミュンヘンに着き荷物を受け取りましたが、これがちょっと大変でした。

多分個人旅行で行っていたら受け取り場所を随分探していたことでしょう。

と言うのは、荷物を受け取るのにモノレールではないのですが乗り物に乗って

建物を移動してやっと荷物を受け取ることが出来ます。これは迷ってしまいますよ。

言葉は通じない聞くに聞けない、海外旅行の一番の悩みです。

どうして皆さんは初めての国へお出かけされているにも関わらず、

大したトラブルもなく観光を楽しまれているのか・・・羨ましく思います。

行って見たい所は沢山あるのですが、色んなことが足を引っ張ります。

今回はツアーだったので、乗り継ぎや荷物の心配もなくスムーズに入国観光が出来ました。



また初めて訪れる国では色んな文化の違いを発見することも出来ました。

移動の途中で何度かトイレ休憩をします。

ドイツではガソリンスタンドなどを利用しましたが、

トイレに入るには€0.5~1位払います。入り口に自動改札のような門がある所もあります。

また、お金を入れるとチケットが出てきてトイレを使用後そのお店でお買い物をすると

時に€0.3程度または全額代金から差し引いてくれたりします。


日本のトイレではレバーを回して流すことが多いですが、こちらはボタンが多いです。

時にわかりずらいボタンになっていてどこを押すのか探してしまうこともあります。

また、使用後流した後に、便座が回転して自動で清掃してくれます。

こうしていつも清潔なトイレを利用できるならお金を払ってもいいかと思いました。


ドイツはエコが徹底しているようにも感じました。

飲み終わった水やビールなどのペットボトル、瓶、缶を回収BOXのようなものがあり

そこに入れると種類によって返金の金額は違うそうですが戻ってくるそうです。


レジでもやはり所変わればで、ベルトの上に買った商品のカゴを載せます。

カゴでなく商品をそのまま載せる人も居て、自分のお買い上げの所で

目印の棒のようなものを置きます。

次の人との区切りとなりレジで精算となります。


それは最近の日本も同じですが、レジ袋はありません。

必要に応じレジの近くにある袋を自分で取って購入します。

これが単に袋であったり、ちょっとしたショッピングバッグのようなものもあります。

カラフルで私も一つ購入しました。
20170506-DSC00002_convert_20170506153815.jpg


あっそうそうホテルのお部屋に優れものを発見しました。

タオル掛けなんですが、冬場などタオルをかけておくだけで乾燥することが出来るのです。

これはすごく便利な物だと思いました。

なぜなら我が家は3人家族、もちろん一人1本づつタオル掛けにはかかっているんですが、

毎日タオルを10本以上お洗濯するんですよ。

だからこれはすごく便利だと思いました。

冬場のお洗濯が少なくなりそう!
A-DSC00042_convert_20170208201246.jpg


強いてあと一つ言うとホテルのベッドの幅がちょっと狭い。

部屋に入った瞬間、ベッドが小さく感じました。

ドイツ人って小柄だったっけ・・・?とふと考えてしまいました。
A-DSC00039_convert_20170208201234.jpg


それからドイツ土産ですが、ペンダントやアロマ製品にお菓子。

帰国後あれも買っておけばよかったかなと、ちょっと気になるものもありましたが・・・

お土産はやはり旅の思い出として沢山あった方がいいですね。

私はいつも迷ってしまってタイムオーバーになることが多くて残念。

そしてすっかりドイツ製品だと思って買ったのが他国の商品だったりと苦笑いです。


年が明けて色々あってなかなか書けずにいたドイツ気づいた事

時間が経ちすぎましたがこれからもよろしくお願いします。




1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。






癒されて

が見事に咲き誇っています。 

私も先日孫を連れて、近場の井の頭公園にお花見に出かけて来ました。

平日の日中でしたが、大勢の花見客がシートを広げ宴たけなわで盛り上がっていました。

外国人の観光客の方もカメラを手に見事な桜を眺めて、どなたも笑顔でとても幸せそうでよかった。

DSC00027_convert_20170407083316.jpg

スワンも今日は長蛇の列 先週来た時に凜ちゃんはパパと一緒に乗れたので
今回はパス!
水上も大変な混雑になっていました。
DSC00011_convert_20170407083327.jpg

夕方はじいじと一緒に石神井川の桜を見に行きました。
DSC_0409_convert_20170407083248.jpg

毎年 石神井川の桜を見に来るのですが今年は満開とまではなってなくて、
対岸はまだまだこれからって感じでしたがこちらは綺麗に咲いていました。
遏ウ逾樔コ募キ昴・譯彑convert_20170407083304


そしてこちらはアクアパーク品川

品川駅のすぐ傍 品川プリンスホテルの中とあってそうそう広い訳ではありませんが

周辺ショッピング散策のついでにちょっと立ち寄るには丁度良い感じです。

TVでイルカのショーを紹介していたので早速孫を連れて出かけて来ました。

DSC_0237_convert_20170404084352.jpg

イルカがジャンプをしたり、天井から吊り下げられたボールを突っついたり、
差し伸べられたバーを飛び超えたりと色々な芸を披露してくれます。
DSC_0249_convert_20170404084522.jpg

ジャンプをした際の水しぶきが凄いので前列の観客は合羽を着て
スタンバイ!
何だか水を掛けられるのを楽しみに待っているようです。
IMG_0170_convert_20170404084933.jpg

IMG_0175_convert_20170404085044.jpg

スタジアムを出るとそこでは生き物を身近に感じることの出来る
フレンドスクエアーとなっています。
DSC_0244_convert_20170404084443.jpg

凜ちゃんはカクレクマノミを見て「ニモ」だよと嬉しそうに見入ってました。
そして「ドリーは? 」って ドリーを探していました。
DSC_0261繧ウ繝斐・_convert_20170404084751

そしてチューブになった所にはマンタやサメにエイと言った大きな魚が
見られちょっとビックリした様子でした。



こらからどんどん暖かくなってきますね。
今年はどこへお出かけしようか・・・悩んでしまいます。

最近、凜ちゃんはアンパンマンからプリンセスへ好みが変わって来ました。

アンパンマンはもう赤ちゃんのキャラクターのようです。

ソフィアやエレナ アナと雪の女王等プリンセスが大好きでソフィアに
会いに行きたいそうです・・・



明日は幼稚園の入園式です。あっと言う間に幼稚園生です。

早いなぁ~とつくづく感じます。

これからもこの子の成長と共に時間を過ごし生きていきたいと思います。





1日1回の応援クリック  とっても励みになります。

ありがとうございます。
プロフィール

Samansaおばさん

Author:Samansaおばさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
明日のお天気は? ☀ ☁ ☂ ☃

-天気予報コム- -FC2-
Travel
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
fc2 blogranking
励ましの、1日1回応援クリック よろしくお願いします  
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。